2011年02月21日

こ〜ゆ〜若者が増えて欲しい(^O^)

うちの犬達の散歩に行ったら、

自転車に乗った男子高校生2人が、

「死体だ!死体!」

と言って道で騒いでいました。




猫が車に轢かれたのかな・・・もうやだ〜(悲しい顔)

と思い、私はその場を通り過ぎましたが、

5分後位にまたその道を通ると、

高校生達が、

ちょっと土がある場所で、

なにやら作業をしていました。




声をかけてみると、

「鳥が死んでた」

とポツリと答える高校生。




「埋めてあげたの?」

と聞くと、

「そう」

と答えました。




まぁ、なんと優しいんでしょう。

道路で鳥が死んでいたので、

車に轢かれると可哀想だから、

轢かれないように

埋めてくれていたのです。




彼らと、こんなやり取りをしていたら、

急に雨がポツポツと降ってきました。

傘も持たずに散歩に出た私は、

大急ぎで家に帰ろうとしたら、



なんと・・・

その高校生は、

自分の持っていた傘を、

鳥を埋めた所に開いて、

濡れないようにしてあげて、

自分は雨に濡れて

帰っていきました。



まぁ〜なんと優しいんでしょうexclamation×2



センターで自分が飼っていた犬猫を、

飼育放棄するような

人達ばかりを見て、

うんざりしている私ですが、




高校生達のピュアで優しい心に、

自分の心が洗われるような思いでした。




★おすすめ★




オシャレな猫トイレですぴかぴか(新しい)


posted by ココニャンママ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。