2011年05月19日

KARAちゃんの事でお願いがあります(転載記事です)




仲間のボランティアさん、

maricoさんが保護している犬、

KARAちゃんの件でお願いがあります。

以下、maricoさんの記事の転載です。


元気な時のKARAちゃんの動画です。



発作が出ると回転しはじめます。
この状態が24時間以上続いてしまう事もあります。
どうやっても止まりません。
鎮静剤を注射しても、なかなか止まらない事もあります。


回転している状態を、寝かせるとこんな感じです。
ハアハアと苦しそうです。




今日は皆様に聞いて頂きたい事があって、ブログをアップしました。

わが家の預かりっこのカラの事です。

ずっとブログを書けなかったのは、

もうカラの何を書いたら良いか、分からなくなっていました。



実はカラの脳障害、思ったより深刻です。



先週は3回も発作が出ました。

連れてきた当初に比べ、発作の回数が多くなっています。

そしてとても長い時間、回転が止まりません。

先週の発作では飲まず食わずで、連続17〜24時間回ってしまい

病院に連れていき、鎮静の注射を打ってもらいました。

頼みの綱の鎮静の注射も段々効きが悪くなっています。

また発作がはじまると、便がどんどんでてしまい

消化が間に合わず消化器系に負担がかかるのか、下痢、血便になってしまいます。



カラの発作は具合が悪くテンションが低い時には出ず

元気になって生き生きと楽しそうになると、発作が始るのが特徴です。

せっかく楽しそうなのに、本当に可哀想です。

興奮や不安が引き金になる事が多く、

食事が美味しくて嬉しくなったり、遊びが楽しくてテンションが上がったり

また自分だけ置いていかれるような不安な状況から発作が始める事が多いです。



本当はずっと一緒に居てあげたいのですが、

毎日仕事ですので、家から帰るとクルクル回って、呼吸が荒くなり

目は宙をまわっているような事もありました。

頭は色々な場所にぶつけ、たんこぶができていました。

いったい何時間こうやって回っていたかと思うと、胸が痛くなります。



今のところ発作を起こす原因がわからず、

神経症状が出る事しかわかっておりません。

原因を調べて、少しでも発作の原因を緩和できる方法が無いか、

調べたいと思いはじめています。



検査方法はMRI、CT(必要無いかもしれません)、脳脊髄液を取っての検査になりますが

とても高額な検査になります。

またいつ発作が出るかわからないカラに、

全身麻酔をかけての検査はリスクもあるのも事実です。



今までシッターのお客様や、知人、新しい飼い主様や皆様から頂いたご寄付も使って

センターの犬猫達の緊急の場合の医療費、ボランティアさんへの運搬費用

そして保護犬猫達の医療費に使わせてもらってきましたが

今回カラの検査費用及び医療費がかなりかかるため

カラの医療費、そしてセンターの犬猫を助ける為の資金が足りなくなってきました。

もしお力になって頂けるのでしたら、本当に助かります。

よろしくお願いします。



カラの医療費は、今までだいたい15万ほどかかっています。

1回鎮静の注射を打ってもらうだけで、再診料と注射代で2310円かかります。

医療費はそこからお医者様のご厚意によって安くしてもらっています。



カラちゃんが発作が少しでも少なくできて

留守番の多い、我が家では無く

もっと安心して暮らせる家族の元に行くまで、皆さんお手伝い頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。


お問い合わせはこちらまでメールください。


PSあわせてココニャンママさんの
「引き出しにかかる費用について」
の記事もお読み頂けたらと思います。



posted by ココニャンママ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。