2010年08月27日

なんとも切ない、そして腹が立つ話。

私が良く見ているブログがあります。

猫のボランティアさんです。

そのボランティアさん(ライムさん)が書いた記事です。

老猫を捨てようとした人の理由



猫を捨てるのは許せないんだけど・・・

でも、このおばあさんもツライ選択だったんだろうな。

それにしても、嫁は鬼でしょうか。

年寄り猫だって、子猫だって同じ命なのに。



子猫だって、いずれ老いるのに。



こんな人は、子供が出来たら

「子供が出来たから猫は処分する」と言って

手放すんじゃないだろうか。



ほんとに、なんだろうな〜〜〜。

センターにも、放棄の犬猫が絶えず、

気持ち悪いです。

犬猫って、家族じゃないの???

そんな簡単に家族を見捨てられちゃうの???


その思考回路、ホントに気持ち悪いです。




そして、ライムさん・・・

心から尊敬します。

どのボランティアさんも、

すごい人ばかりだけど、



ライムさんの優しさ、強さ、

真似しようと思っても出来ません。



メールのやり取りさせてもらっても、

文章からも優しさがにじみ出ていて、

心が洗われます。





posted by ココニャンママ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おばあちゃんの老猫ちゃん安楽死されてしまったのですか?余りにも辛いです…私も知り合いになった多頭飼いのおばあちゃんの猫達のお世話をしてます…辛い選択です…涙が止まりません
Posted by みさ at 2010年08月27日 03:10
みささん

この猫ちゃんは、
もらってくれる人が見つかったそうです。

こんな事は滅多にありません・・・

こ〜ゆ〜の、なんとかならないもんですかね・・・
Posted by ココニャンママ at 2010年09月06日 04:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック