2011年05月14日

まぐろは虹の橋を渡りました。

少し前から入院させていたまぐろですが、

先日、虹の橋を渡ってしまいました。


tuna16.JPG


元気になったら、

保護してくれるという方も

見つかっていたのに残念です。



まぐろは最初、人馴れが十分ではなく、

少しずつ馴れてきたと思って、

職員さんや、ボランティアで

喜んでいた矢先に

体調を崩しました。




色々と検査をしましたが、

結局は良く分かりませんでした。



FIPも違いました。


エイズ、白血病も陰性でした。


エコー検査も

特に引っかかりませんでした。


tuna15.JPG


急いで病院に向かいましたが、

最期に間に合いませんでした。




夜に亡くなってしまい、

朝に霊園に行ってしまったので、

お花も飾ってあげられなくて

ごめんね。




入院中には、鳴いて人を呼んだりして、

可愛くて良い子だったと

病院のスタッフに言われました。


posted by ココニャンママ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生からFIPでないと伺ってたので、良くなるものとばっかり思ってました。

この子には特別に思い入れがあって、明日顔を見てこようと思ってたのに・・・

まぐろの事はずっと忘れないよ

ココニャンさん、お仲間の方達も、いつもありがとう
Posted by 優 at 2011年05月18日 13:36
まぐろ君幸せが待っていたのにとても残念です。
センターの生活は過酷なんですね。
私はたくさんの子達を家族にできる環境もなく、申し訳ない気持ちです。できるだけですが、物資やその他で支援させていただきたいと思います。
みんなが幸せになることをいつも願っています。
Posted by マミーちゃんママ at 2011年05月19日 04:40
返事はいらないですよ〜。
かわいい猫さんで、入院のお話にびっくりしました。少し逗留が長かったですね、淋しくて病気になったのでしょうか。我が家の兄弟はすっかり定着して、特におこりんぼうで恥ずかしがりのゴマちゃんが距離を保ちつつ、ベタベタの甘えん坊になっています。よい猫さんが続いているので、みんな幸せになってほしいです。空箱をお送りしようと思ってそのまま、近々お送りします。
Posted by 匿名係=ihibou at 2011年05月19日 09:04
優さん

FIPでもなく、特に悪い所も見つからなかったのに残念でした。
もう少し早く入院させてあげれば、
結果が変わっただろうか。と思うと後悔です。

>明日顔を見てこようと思ってたのに・・・


ところで・・・どなたですか?(笑)
私、ぜんぜん分かりません。
Posted by ココニャンママ at 2011年05月27日 15:26
マミーちゃんのまま

まぐろ、本当に残念でした。
いなくなってしまった命は、
会いたくももう会えない事。
最近、しみじみ感じます。


匿名係さん

匿名係さんにも、ゴマちゃんにも感謝です!
まぐろ、家庭に入れてあげたかったです。
非常に残念でした。
Posted by ココニャンママ at 2011年05月27日 15:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック