2012年07月15日

たまには、こんな話も。

私、たぶんストレスで早死にします(笑)

毎日毎日、色々トラブルありすぎ〜。




ストレスの原因もブログに書ける事も

ちょっとあるけど、

ほとんどは書けないような事ばかりなんだなー。



でも、ホントは書いちゃいたい。

でも、書けない。




って、こんな風に書かれるとイラっときますね(笑)

でも、毎日これで悶々とする気持ちの時が、

実は私にもあったりする。




センターに居る犬たち、

なんであんなにいっぱいいるのかなー。

自分ちの犬が迷子で居なくなったら、

飼い主さん、不安にならないのかな?



全然探さない。もしくはちょっと探して諦めてしまう人が

たくさん居るんだな〜って、

センターの子達を見るとつくづく思います。

そーじゃなかったら、あんなにいっぱい居る訳ない。




そんな人は最初っから、犬猫飼わないで欲しい。

中途半端に動物好きな人が、不幸な犬猫を作っている事、

そーゆー人は自分では全く理解してないんだよね。

こまったね〜〜〜





むしろ、そーゆー人に限って、

「私は動物が好きで、殺処分なんて可哀想。救いたい」

とか言っちゃうんだよね。




ははは〜〜〜。失笑だよ〜〜〜。




私には迷子になった自分の犬を

なぜ簡単に諦められるのかが分からない。




まして、例えば周りの人も協力してくれているのに、

飼い主さんが積極的に探すのをやめてしまうのは、

なんでなんだろー。




周りに迷惑かけてるから申し訳ないって思うからなのかな?




でも、もしそーなら自分ひとりでも積極的に探すよね?



なんで???誰か心理を教えて。

(と言いつつ、コメント欄は閉じてるけどね(笑))




うちの犬なんだから、勝手でしょ!ほおっておいてよ!


って思うのか、


うちの犬をみんなが協力して

探してくれてありがたい&申し訳ない。




って思うか、

それが分かれ目かな〜と思います。




あ〜なんだかぐちぐちすんません。

でも、たまには愚痴もちょっと書きたいんだー。




もう、3年前くらいの事だからついでに書いちゃうけど、

新しい飼い主さんに譲渡した子猫の兄弟がいたんだよね。

可愛いでしょ?この子達ですよ。

IMGP5724.JPG

でも、譲渡した翌日に里親さんにメールしても返事がない。

携帯に電話したら

「お客様の都合で繋がらない」とアナウンス。




家の電話にかけたら「現在使われておりません」のアナウンス。




もー、いてもたってもいられなくて、

すぐにココニャンパパと譲渡先に行ってみたらびっくり!!

IMGP5708.JPG

あみ戸も閉めていない5階の部屋で、

窓を開け放ち(窓は床から30センチくらい)、

子猫たちを遊ばせているじゃないっすかがく〜(落胆した顔)



子猫はすでに2ヶ月以上いっている子達だったので、

床から30センチなんて、簡単にピョンっと上れます。

そして5階から落ちたら・・・どーなる?



死ぬか・・・大怪我するか・・・

軽傷で生きてたとしても、

そのままパニックで逃げてしまうでしょう。



譲渡のときに、「迷子・脱走・転落」の事は

時間をかけて良く話しておいたのに、

めっちゃ冷や汗でました。


IMGP5733.JPG

里親さんには、連絡が取れなくて心配で今、来てみた事。

そして、譲渡の時の約束が守れていない事。

(あみ戸をしない状態で窓を開けて、

猫を部屋で遊ばせないようにする事など)




こんな事を話し、

契約の時の約束が守れていないから猫は一旦返却してもらう。

と言ったら、

(もちろん、「一旦返却」とは言葉だけで、

返却してもらっても再譲渡する気は私には無し)





「契約書に書いた携帯は、たまたま繋がらなかっただけ!」

「契約書に書いた家の電話は、たまたま間違えただけ!」

「窓(網戸含む)が開いていた時に、たまたま猫がフリーになっていただけ!!」



と逆切れし、子猫たちは渡さない!!となり、

包丁を振り回し暴れる始末・・・




もちろん、お見合いの時に

こんな人だとわかっていたら、譲渡しません。。。。

けど、お見合いの時には分からなかったんですよね〜




こーゆー事があると、

私って人を見る目が無いのかな〜と、

落ち込んで反省しちゃいます。

だって、動物は譲渡先を選べないからね。





この里親さんは、そして何故だか知らんが、

「ケーサツ呼びますよちっ(怒った顔)

と言われ、




わたくし、心の中で

さっさと呼んでよ!この現場見れば、

どっちがどーなのか、一目瞭然じゃん!!

早く早く!!と叫んでました(^^;)




この後、お巡りさんが3人来て、

包丁を取ってくれて、

でも、お巡りさんが来てからも1時間以上

里親さんの「私は悪くない!悪いのはあんた!」

と、逆切れは続きまして・・・・


IMGP5738.JPG

結局、譲渡の時に「契約書」を交わしていたので、

無事に猫達を取り戻す事が出来ましたが、




トラブルの合計3時間。。。

ドッと疲れました。


IMGP5750.JPG

とにかく私は、「絶対に子猫達は連れて帰る!」

「手塩にかけて可愛がって育てた子達を、

こんな危なっかしい所に置いてこれるか!!」

と、これをずっと考えていて、




3時間、2匹の子猫をずっと胸に抱いていました。

とってもヤンチャな子猫達だったのに、

不思議なもんで、その3時間、

私にずっと大人しく抱っこされていました。




ちなみにこの時、私は妊娠8ヶ月位だった。



もーホントに、保護活動なんて

やめたくなるような事ばかり起こるし、

自分の信念に沿わない事を要求され、

それを断ると、




ボランティアやっている人間なのに、

何故こちらの要求を断る!?

あんたが断るなら、この犬猫は

センター連れて行って処分してもらう!

それでいいんだな!?

となる。。。。




は〜。逆ギレっすか???




なんでボランティアやってると、

いいよーに使われ、そして

ぼろくそに言われなくちゃならいのかな。





あ〜〜〜、もうホント疲れる毎日。

こんな事ばっかで、逆に笑っちゃうよね。




自分勝手な人たちって、

世の中にどんだけ多いんだよ!!(笑)って。




毎日毎日、保護活動なんてやめたい。

と思っているのに、

やめないで続けているのは、

やっぱりどんどん収容される犬猫達を

なんとか助けてあげたいから。



あと、里親さんが「こんなに可愛い子と縁をありがとう!」

って言ってくれて、

里親さんも犬猫も幸せになってくれるからだよね。

近況報告メールが送られてくると、ほんと嬉しいもん。

これがなくちゃ、保護活動なんて続けていけない。





それと、私の周りには

最高にステキな人達もたっくさんいて、

「この人達って、実は神様・仏様なんじゃないのかな?」

って人たちがたくさんいるんだよね。




何年も前に猫を譲渡したのに、

未だにずっと応援して、困っている事があると、

すぐに手を差し伸べてくれる里親さんもいるし、




センターの子達を助けたいという同じ思いで、

一緒に活動してくれる仲間もそーだし、




そーゆー神様・仏様たちが、

周りや、ネットを介していてくれるおかげで、

自分はギリギリ続けて行けてるんだな〜と思う。




だってさ・・・

神様仏様たちが、周りにいっぱい居る人達って少ないでしょ?





だから、私は恵まれてるんだな〜と思う手(チョキ)わーい(嬉しい顔)




それと、あとやっぱり自分の娘には、

ちょっとまともに育ってもらいたいので、

自分が中途半端にやめる事は出来ないかな。と思ってます。




それに、ボランティア仲間たちのお子さんって、

すんごい出来た子が多いんだよね。

しっかりしているし、思いやりがあって、気が利く。



私が小学生、中学生の時って、

ホントに悪かったんだよねー(^^;)

だから、あまりの違いにびっくりするんですよ。



そうか〜〜〜神様仏様の子どもは、

あーゆー風に育つのか〜〜〜と関心しちゃいます。


IMGP5748.JPG

だから、自分も少しでも

神様仏様たちに近づいてみたいな〜って思ってるし、




小学生、中学生の時に犯した、自分の悪行の数々を償う為に、

いま、必死なんだなーと、これはマジ真剣に思ってます。




まぁなので、色々とグチグチ書いてしまいましたけど、

まだまだガンバローと思います。




それとね、毎日毎日、腹が立つ事が起きても、

私ってけっこう忘れっぽいんだよね。

この性格が幸いなんだと思うんだけど。




この前、「今までの保護活動で、大変だった事を教えて」

と人に聞かれたんだけど、

「うーん、なんだろ?あんまり覚えてないな〜」

ってなっちゃうんだよね。アホだね。



「学ばない人」とも言えるね。


IMGP5762.JPG


でも、包丁振り回されたのは大変だったなー。

ちょっとあれは衝撃的だったな。



保護活動って、命がけなのかよ!?って、

心の中で思ってたもん(笑)



まぁ、こんな事は滅多にないと思うので、

保護活動をやっている方、

これからやろうと思っている方、

怖がらないで下さい(笑)




こんなくだらない記事なんで、

コメント欄は閉めておきます。




それと、いつも記事にコメント書いてくれて、

皆さんありがとうございます。



ちゃんと全部読んでます。

でも、あんまり時間が無くてレスが出来なくて

申し訳ありません。
posted by ココニャンママ at 08:44 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック