2012年09月29日

病気、怪我の犬猫ばかり(@@)

ミニピンのピノ→こちら

pino5.JPG

右太ももあたりをかじる?なめる?つつく?

動作が見られましたが、

様子をみていると、、、
     
おできができているお尻の穴が気になり(うずく?)

舐めようとしてます。・・・が、

お尻には口が届かず、勢いを付けた口先が

太ももにあたるのではないかなとも見えます。

     

皮膚科の動物病院に電話で問い合わせしてみたら、

「まず去勢手術だよね〜。去勢すればおできが落ち着いて、

自然と太ももに口が周る事も無くなるかもしれないよ」

と言われたので、去勢します。



未去勢の子はお尻に出来物ができやすいのですっ!

だから早いうちに去勢しないとダメなんですよ!!


★★★★★★★★★★

子猫ブラウニー→こちら

burauni-1.jpg

猫風邪が原因で目が悪くなってしまったので、

目の手術を月末に行なう事になりました。

★★★★★★★★★★

写真なし・・・5ヶ月くらいの子猫。

両後ろ足がプランプランになるほどの骨折。

前足も折れているかもしれません。

交通事故でしょうね・・

この子も即入院させました。手術です。

★★★★★★★★★★

シーズーグランパ→こちら

片方停留睾丸。もう片方は腫瘍化。

両方取らないとなりません。

だから早いうちに去勢をしなきゃだめなんだってば!

歯も抜歯しないとなりません。

★★★★★★★★★★


こちらも画像なし。

飼育放棄。ネグレクトのキャバリア。6歳メス。

この子は・・・

病気のオンパレードで・・・困った・・・



取り急ぎ、

血尿が出ているので検査したら、膀胱結石。

キャバリアなので心臓も悪いし、

そうするとフードでのコントロールが難しいので、

急ぎで膀胱結石の手術をしないとなりません。


心臓が悪いので麻酔のリスクももちろんあります。

手術回数を減らす為に、一緒に避妊もする予定です。

★★★★★★★★★★

下半身不随になってしまった金ちゃん→こちら

の手術も終わったばかり・・・

20120922135858165.jpg




あ〜ホント、なんだろ。よくもまぁ、

次から次へと状態の悪い子が入ってくるもんだ(^^;)


posted by ココニャンママ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。