2012年11月28日

流血!びっくらこいた!

秋田犬のとわちゃんですが、

11月26日に避妊手術しました。



痩せているんですが、内臓脂肪があるみたいで・・(−−;)

子宮の周りに脂肪がたっぷりしていて、

手術が大変だったそうです。



先生には「3日くらいは安静に」といわれてました。



翌日、近所の公園までお散歩に行こうと思って

クレート(ハウス)から出そうとしたら様子がおかしい。




・・・っていうか、血だらけやんっがく〜(落胆した顔)



傷口を見てみたら、糸を取っている訳でもなく、

舐めている形跡もなく、

ティッシュで抑えたら、余計にボタボタと血が垂れるあせあせ(飛び散る汗)




急いで支度を整えて病院に行きました。



脂肪が多い子だと避妊のときに、

たまにこーゆー事があるみたいです。



あせりましたが、圧迫包帯っていうので巻いてもらったら、

血が止まりました。。。




あ〜良かった!!



でも、さすがにこの日はちょっと元気なかったな。

クレートからも出たがらないし

食欲も落ちています。




今日28日(水)の夜になったら、

ようやく元気が出てきました。

あ〜良かった良かった!




という事で、無事に手術も終わり、

チップ装着も終わり、フィラリア陰性だし、

血液検査も問題ありませんでしたし、

性格はありえない位に花丸ですし、

とわちゃんの新しい家族募集中です!



性格についてですが、ほーんとに穏やかで、

お薬は口をあけて、中にほおりこみ、

指で突っ込んでますが、こーんな事しても全然平気。




ご飯中に触っても大丈夫。



うちの犬と柵越しに会わせてみましたが、

問題ありませんでした。

少しずつ慣らすつもりですが、

おそらく、他犬との暮らしも問題ないと思います。







posted by ココニャンママ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋田犬 とわちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。