2013年01月13日

秋田犬くま吉が殺処分になりました

くま吉は、とても人なつこくフレンドリーな子でした。

まだ若く元気で、キャピキャピした子。



飛び付きがあったりなどしましたから、

人と暮す為の「教育」は必要な子でしたが、

攻撃性はありませんでした。



しかし処分になってしまいました。

理由は「秋田犬だから」



いま、私の家にも秋田犬の、

こまちゃんを保護していますし、

その前にも、みっちぃ。そして、

とわちゃんという秋田犬を保護しています。




この3匹の秋田犬は、とても穏やかで

人と暮す事に全く問題はありません。

家庭犬としての素質は抜群です。




でも、みっちぃも、とわちゃんも、

今うちにいる秋田犬のこまちゃんも、

ここのセンターに収容されたら、

「秋田犬だから」という事で

容赦なく処分になってしまいます。




私が行なっている動物の譲渡活動では、

単に希望する方に動物をお渡ししているのではなく、

飼い主側、動物側の双方で確認を行います。




特に大型犬種であれば、候補の方の場合、

動物の飼育経験、トレーニング経験の有無、

今後継続してしつけトレーニングを

受ける意思があるかどうか、

等をアンケートと面談で確認します。



また、動物側については、人への反応、

他犬への反応など、

譲渡適正チェックテストを行なって、

動物個体が新しい飼い主へお渡しすることが

適切かどうかを確認します。

譲渡適性チェックテスト→こちら



譲渡適正チェックテストは環境省の

「譲渡支援のためのガイドライン」

に則って実施しております。



このようなテストを経ることで、

攻撃性が高いなど、

家庭犬としての素質に難があると思われる個体が

無暗に譲渡される事態を

予防できていると考えております。


これまで、秋田犬、ドーベルマン、

シェパードなどでも

特に問題が発生したことはありませんでした。



1度処分になった命は、後で何をしても戻りません。

犬種ではなく、適正なジャッジをして

殺処分を判断して欲しかったです。


この事については、

もっと色々と伝えたい事もあります。

ただ、全てをいま伝えることは出来ません。




ここのセンターの場所をご存知の方は、

直接センターに意見を伝えたい事もあるかもしれませんが、

それは、今はお控え頂けますようお願い致します。




秋田犬のくま吉の処分はとても悔しいです。

くま吉の死が犬死にならないようにしないといけないです。



DSC00211.JPG

とても良い子だったのに、

助けられなくて本当に申し訳ない。


posted by ココニャンママ at 01:30| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
危険犬種だからといって、センターに収容され、飼い主や里親が見つからなかったら、殺処分とは悲し過ぎます(/_;)
また、同じような子が収容されたら、殺処分なのかな(-_-;)
動物病院で秋田犬とその飼い主さんとお話しした事がありますが、その子も人懐こくてわたしも飛びつかれました。でも全然恐くないし、普通のワンコと同じ印象でしたよ。
くま吉くん、若いし可愛い子なのに惜しいです(-_-;)冥福をお祈りします(/_;)
Posted by maron at 2013年01月13日 11:50
くま吉君の御冥福をお祈り致します
Posted by もと at 2013年01月13日 22:04
初めまして。
以前から時々拝見しておりました。

くま吉くん。慙愧に耐えません。
処分までの時間が早かったような気がしています。
実はこの”あきたいぬだから”と言うだけで譲渡対象にならず処分する動きは、もしかしたら各保健所へ広がっている事象かもしれません。

責められるのは遺棄した飼主ですが、救っても救ってもこうして不幸な秋田犬がアトを断ちません。
このあきたいぬにも天寿を全うする権利があった・・それを無残に奪った人間の身勝手を呪いたい。

済まない・・・くま吉くん。合掌。
Posted by はじ丸 at 2013年01月15日 18:42
今もここのブログはよく、拝見しておりますが…辛いですね。

うちもあれこれ、格闘中ですが無事に引き取れて良かったと思う反面、何かモヤモヤした気分になります。
Posted by 宵の月 at 2013年01月16日 01:07
つい先日、TVで、今ロシアでは、秋田犬が大ブームになっている、ということを、ロシア人が話していました。
わざわざロシアから日本に、秋田犬を買い付けに来るツアーもある程だそうです。
その理由の一つは、穏やかで忠誠心が強い性格だそうです。
何故、危険犬種などと言われるのでしょう…
シーザーミランの言うように、危険な犬はいなくて、育て方=飼い主に問題があると思うのですが…
犬と人が一緒に平和に暮らしている…
そんな日本に早くなりますように。
くま吉君、ごめん…
Posted by 珊瑚 at 2013年01月16日 11:54
くま吉くん、助けてあげられなくてごめんね。とってもかわいいお顔です。わさおくんだって秋田犬でみんなに人気者になっていてお散歩出会う秋田犬の子はみんな攻撃なんてしてこないのに。大型犬と暮らすと決めたら本当に責任をもって最期まで面倒みてあげないと。くま吉が不憫でしかたありません。合掌。

Posted by しまねこ at 2013年01月16日 23:34
秋田犬くらいのサイズは、田舎の広い敷地で飼うならベストだと思いますが、一般的な集合住宅では不向きです。

ペットショップはもとより、ブリーダーの方にも違和感を抱きます。

生き物で商売する事は、あまり良い事には思えません。

Posted by 読者 at 2013年03月31日 19:01
読者さんのコメントの一部、
「大型犬にはスペースが必要」に
心配を感じて書き込みさせて頂きます。

私はセンターから頂いた10才のシェパードと
平和に暮らしていますが、
犬の自由になる範囲は、室内の13畳ほどです。
庭は植物だらけなので、スペースがありません。
おさんぽは、朝夕、
週一、ドッグランで遊びます。
問題行動は一切ございません。

友人の2才のシェパード(プロのトレーニングを受講)
が2匹(それぞれ別の家庭です。)、
4才のシェパード、
4才のバーニーズ(保護犬)、
も同様の室内スペースで、一家でしあわせに暮らしております。

このような広い住居を必要としない大型犬も
いることをぜひ知って頂きたく、
大型犬を引き取ることを諦めないで下さる方が
増えて下さることを心から祈っております。

秋田犬の一般住宅の室内飼いにつきましては、
ぜひ「もももの部屋」というブログを
検索でご覧頂ければと思います。

それ以外につきましては、
読者さんのご意見に私も賛成です♪
Posted by デカワンピ at 2013年07月04日 21:00
動物の命を粗末にする事はいけない事。私も大切な命を捨てて来ました。今多くの動物の命を救いたいです。でも栃木県今市には無い為参加出来ません。回答お待ちしてます。
Posted by 仮名七海 at 2013年10月26日 16:23
我が家の犬はくま吉と言って柴とシェパードのミックス成犬でした。当日殺処分予定でドックレスキューに救ってもらいました。今はくま吉が苦労した分、幸せになってもらえるよう頑張っています。

同じくま吉という名前の良い子を亡くしてしまい悲しく思います。自分の無力さに涙が出ます。
Posted by sumasuma at 2014年03月12日 14:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/312979861

この記事へのトラックバック

【観覧注意】捨て犬猫の保健所で殺処分される現状を知ってください
Excerpt: この動画を選んだのは、是非とも『動物を飼う』コトを本当に考えて欲しいと思って選びました!動物を飼うということは命を預かる責任があると思ってます。そんな責任を放棄された ...
Weblog: YouTube動画まとめブログ-GoodTube!!
Tracked: 2013-01-30 04:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。